糖尿病だと生命保険に入れない?



メタボや糖尿の予防改善はもちろん、血流悪化による手足のだるさにも
今話題の長寿ホルモン「アディポネクチン」の効果とは?

糖尿病になると生命保険に加入できる?

 

もし、何か病気にかかってしまったら、生命保険や学資保険等に加入できないということがありますね?

 

従来の生命保険会社が提供していた商品は、そのような規定が定められているのは当たり前のことでした。

 

しかし現在は保険商品が豊富になり、緩和型保険というようなものを多くの保険会社が取り扱っています。

 

 

合併症を引き起こす糖尿病では生命保険に加入できないことも

 

糖尿病で生命保険は加入できる?特約は?

糖尿病は合併症を引き起こす可能性の高い病気であり、商品によっては加入することができません。

 

 

しかし、最近の商品は、告知義務が少ないものやチェック項目、その他の審査基準で重症ではないと判断されると加入することができるものもあります。

 

 

また、既往歴があっても一生涯保障してくれる商品や、持病の再発に関しても保険金の支払い対象となる保険商品も多く存在しています。

 

 

生命保険の多様化で選択の幅が広く

 

近頃の保険にはさまざまなオプションをつけられるようになっており、糖尿病の通院にかかった費用や日帰り入院も生命保険の支払い対象となっているものもあります。

 

また、糖尿病は「7大疾病」として扱われており、入院や手術、通院、先進医療にまで手厚い保障プランを設計することができる商品もあります。

 

生命保険の無料相談はこちら

保険のプロによる生命保険無料相談

 

 

「生命保険なんて難しくてわからない」なんて言う方も少なくないと思いますが、万が一に備えてしっかりとした保険に加入しておくと安心でしょう。

 

特に糖尿病は、予備軍と呼ばれる人を含めると5人に1人に値するほど高確率で発症しており、誰が発症してもおかしくない病気なのです。


「糖尿病」と診断されてしまったら、薬も注射も運動もなし!食事だけで・・・

  たった3日で血糖値を下げてしまう「食事療法」の秘密とは?

糖尿病の血糖値を下げる方法