適度な運動をして糖尿病を予防



メタボや糖尿の予防改善はもちろん、血流悪化による手足のだるさにも
今話題の長寿ホルモン「アディポネクチン」の効果とは?

適度な運動をして糖尿病を予防!

 

糖尿病の予防方法の1つである運動は、治療としても効果を発揮するものだということがわかっています。

 

体を動かすことが好きならば抵抗なくできることかもしれませんが、どうしても苦手という人も少なくないですよね?

 

特に、運動が嫌いな方や苦手な人は、日頃からそのような習慣がなく、抵抗を持っています。

 

 

かんたんな運動でも効果がある!

 

有酸素運動や筋トレで糖尿病のリスクを軽減!

しかし、糖尿病を予防するために必要な運動は、あなたが思うようなハードなものでなくても良いのです。

 

そして、何よりもそれほど長時間行う必要もないのです。

 

 

糖尿病を予防するために効果的な方法は、筋肉トレーニングを行うことで体に筋肉をつけ、代謝を上げることです。

 

 

腹筋や背筋、スクワットなどは自宅でできるトレーニングであり、「仕事や家事で忙しい!」なんて言う人でも日常生活に取り入れることが可能です。

 

家事や仕事のすきま時間にかんたんにできるダイエット例

 

 

運動でリスクを軽減できるこんな研究結果も!

 

ハーバード大学の研究チームによると、筋肉トレーニングを1週間に150分以上行えば、糖尿病のリスクを34%軽減できることが報告されています。

 

また、運動時間が1週間に60分未満でも予防効果を示すことがわかっており、毎日10分程度であれば運動が苦手な場合でも無理なくできるのではないでしょうか?

 

 

筋肉トレーニングとあわせて、ウォーキングやジョギング、スイミングなどの有酸素運動を取り入れることが、糖尿病のリスク軽減により効果的ということがわかっています。

 

道具も必要なく、どなたでも簡単に始められるので、生活に支障のない程度に無理なく始めてみるのはいかがでしょうか?

 

小さな積み重ねで丈夫な体を作ることができますよ!


「糖尿病」と診断されてしまったら、薬も注射も運動もなし!食事だけで・・・

  たった3日で血糖値を下げてしまう「食事療法」の秘密とは?

糖尿病の血糖値を下げる方法