糖尿病の原因とは?



メタボや糖尿の予防改善はもちろん、血流悪化による手足のだるさにも
今話題の長寿ホルモン「アディポネクチン」の効果とは?

糖尿病の原因・・・T型とU型では違う?

2型糖尿病は遺伝や生活習慣が原因

 

糖尿病のおよそ95%の人はU型タイプで、「遺伝」により発症しやすい体質や「生活習慣」などが原因で引き起こされます。

 

多くは「遺伝」が原因ということが言われています。

 

しかし病気そのものが遺伝するというよりも、「体質」が遺伝しているため、普通の人よりも生活習慣に気をつけなければならないのです。

 

 

普段の生活に注意

 

2型糖尿病は酒タバコなど生活習慣が原因に

糖尿病は「血糖値が高く、その数値が上がりやすく下がりにくい」という特徴のある病気であり、多くの人は食事が原因だと思いがちです。

 

 

たしかに食事もそうですが、それだけではなく、タバコやお酒などの嗜好品も血糖値を上げる原因となっているのです。

 

 

また、運動不足や睡眠不足、ストレスというものも病気の発症に関係しています。

 

食事を通して体内に糖分が入るのですが、運動や生活習慣を通してコントロールされるのが一般的です。

 

しかし、糖尿病になるとそのコントロールが難しくなってしまうことで、さまざまな合併症を引き起こしてしまうのです。

 

 

U型タイプの糖尿病は、生活習慣を見直すことでコントロールでき、予防することも可能なので、本人の意識がとても大切です。

 

 

10代、20代の若年層は1型糖尿病に注意

 

他にも突発的に引き起こされる、若い人に多いT型タイプは全体の5%の人が発症します。

 

これは、自己免疫が関与しており、「インスリン」の生産量不足が原因とされています。

 

 

また、妊娠糖尿病というものもあり、これは妊娠をきっかけに発症するもので、ホルモンバランスが影響しています。

 

 

原因はさまざまですが、糖尿病は発症したら早期の発見が治療を大きく左右する病気です。

 

自覚症状がある場合や身体に何か日頃と違うような症状があるときには、医師に相談しましょう。

 

特に、喉の渇き、頻尿、体重減少には要注意です!


「糖尿病」と診断されてしまったら、薬も注射も運動もなし!食事だけで・・・

  たった3日で血糖値を下げてしまう「食事療法」の秘密とは?

糖尿病の血糖値を下げる方法