尿検査で陰性でも糖尿病に注意!!



メタボや糖尿の予防改善はもちろん、血流悪化による手足のだるさにも
今話題の長寿ホルモン「アディポネクチン」の効果とは?

糖尿病は尿検査で陰性だからと安心しないでください

 

糖尿病は尿検査で陰性だからと安心しないでください

 

 

旦那さんの会社では、年に一度健康診断が実施されます。

 

 

旦那さんの母親が若いころから糖尿病なので、

 

「あなたも気をつけなさい」

 

と昔から言われていたのですが、当の本人は、

 

「尿検査で異常なしだから大丈夫」

 

と周りの助言も聞かず、糖分や脂分の多い食事をしたり、タバコやお酒も控えることがありませんでした。

 

 

そんな生活をしていたので心配していたのですが、40歳になったのを機に健康診断で血液検査の項目が追加されました。

 

結果、尿検査ではいつも通り異常なしだったのですが、血液検査の方で血糖値が基準値を超えていて要検査になってしまいました。

 

病院で再度検査してもらうと、初期の糖尿病にかかっており食生活の見直しと運動を進められライフスタイルの変換が必要になりました。

 

 

遺伝的なものもあるかもしれませんが、尿検査で異常なしだといわれていても、心配な方は、何かの機会に血液検査でも調べてもらった方が良いと感じました。

 


「糖尿病」と診断されてしまったら、薬も注射も運動もなし!食事だけで・・・

  たった3日で血糖値を下げてしまう「食事療法」の秘密とは?

糖尿病の血糖値を下げる方法