ご飯を半分に!すると…



メタボや糖尿の予防改善はもちろん、血流悪化による手足のだるさにも
今話題の長寿ホルモン「アディポネクチン」の効果とは?

HbA1cを下げるためにおこなっていること

 

ご飯を半分に!すると…HbA1cが

 

 

毎年健康診断を受けていますが、HbA1cがやや高めだなと思っていました。

 

病院へ行く必要はない数値ですが、ひどくなる前に何とかしたいと思っていました。

 

 

最近、

 

「食事の際に野菜を最初に食べると血糖値が上がりにくい」

 

という情報はテレビの健康情報番組でよく目にします。

 

私はそれに加えて、ご飯の量を半分程度に抑えてみました。

 

 

すると不思議なことに、毎朝だるくて仕方なかったのが朝からすっきり、気分爽快に活動できるようになりました。

 

半年後の健康診断でのHbA1cもぐっと下がり、自分自身でも大満足です。

 

 

とはいえ、炭水化物を減らすと空腹が辛い時もあります。

 

そのようなときには無理をせず、ご飯もきちんと食べます。

 

 

健康診断だけではなく、日常生活でもHbA1cを測れる機会があればもっと自分で意識して血糖値の管理ができるのになぁと思います。


「糖尿病」と診断されてしまったら、薬も注射も運動もなし!食事だけで・・・

  たった3日で血糖値を下げてしまう「食事療法」の秘密とは?

糖尿病の血糖値を下げる方法