糖尿病にならないためにダイエット



メタボや糖尿の予防改善はもちろん、血流悪化による手足のだるさにも
今話題の長寿ホルモン「アディポネクチン」の効果とは?

糖尿病は失明の可能性もあるので予防は大切です

 

糖尿病にならないためにダイエット

 

 

はじめまして。

 

26歳専業主婦をしているものです。

 

 

私の夫はかなり太っています。

 

結婚当初から太っていましたが、いまはさらに倍増しています。

 

 

ダイエットを促しても嫌の一点張りです。

 

このまま糖尿病になってしまうのではないかと心配で仕方ありません。

 

 

私が糖尿病をすごく気にしているのには訳があります。

 

私は結婚するまで、眼科で働いていました。

 

眼科の患者様は過半数を超えるほどの糖尿病患者がいました。

 

 

眼科と糖尿病ってあまりイメージ結びつかないですよね。

 

ですが、1番関係してきます。

 

糖尿病になると視力が悪くなります。

 

悪くなるどころか、半分見えなくなったり、失明したりします。

 

先月まで見えていた目が今月来たときには見えなくなってた なんてケースも多々あります。

 

 

目が見えないって本当に辛いと思います。

 

もちろん、食事制限も辛いし大変だと思います。

 

 

糖尿病って本当に良いことないし、ならないためには今からしっかり考えていかなければならないのです。

 

なので、夫にもダイエットを強く勧めています。

 


「糖尿病」と診断されてしまったら、薬も注射も運動もなし!食事だけで・・・

  たった3日で血糖値を下げてしまう「食事療法」の秘密とは?

糖尿病の血糖値を下げる方法